natural harmony

yuricu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 05日

和島トゥー・ル・モンドへ

キャンプ最終日、新潟を離れる前に立ち寄ったのは…
和島トゥー・ル・モンド。
築85年の小学校だったところをリノベーションして、
地産地消の素敵なレストランとパン工房に。
何かの映画で見たような木造校舎。
b0344081_10493653.jpg
1階のレストランは本日貸切。
結婚式の二次会かな、同窓会かな、
ちょっとおしゃれした方たちがちらほら。
2階はギャラリーや展示スペースで見学自由とのことで、
扉を開けると、
b0344081_10505588.jpg
白と木の風合いが昔懐かしい感じと洗練された感じとでとっても落ち着くスペース。
左手はトイレ。
スローブがあったり引き戸で段差がなかったりと
全ての人に優しいつくりに。
階段を上ると、
ほんとにタイムスリップしたみたい。
私もパパもここまでの木造校舎で過ごしたことはないから
懐かしさというよりは別世界。
しかも、私たち以外、誰も見学している人がいなかったので、
この静けさと景色に時がゆっくりと。
パパと長女で学校ごっこ。
b0344081_11042011.jpg
そして、体育館をはさんでもう一つ、
こちらの校舎よりは新しい感じの校舎が向いに。
こちらにパン工房「Harmonie(アルモニエ)」が。
b0344081_11020048.jpg
扉を開けると、真っ白な廊下に素敵な照明。
手前の教室では中で作業されているスタッフさんたちがいて、
一番奥の教室がパン屋さん。
b0344081_11023448.jpg
開けると、教室とは思えない空間が。
b0344081_11025742.jpg
この雰囲気だとお高いパン屋さんのようだけど、
こちらのパン、ほとんどが100円台。
しかも、しっかりした生地感が味わえるパンですっごく私好み=ウチの家族好み。
キャンプ場からわりと近かったので、
キャンプ中のパン、ここで買うんだったーと、
最終日に来たことを大後悔。
いろいろ買って帰っちゃいました。
お店で、しかも素敵な空間で写真を撮るのっていかがなものかといつも躊躇するのですが、
この時は他にお客さんはいず、
スタッフのダンディなおじさまが優しそうだったので
「写真を撮ってもいいですか」
と聞くと、どうぞどうぞと優しい笑顔。
片道5時間じゃなかったら。。。
1時間なら絶対通っちゃうお店です。

b0344081_11050008.jpg
そして、イートインスペースもあるので、
またもやソフトクリームを。
ノーマルも塩ソフトもおいしかったけど、パパが頼んだコーヒーソフトが一押しかも。
食べていると、入れかわり立ちかわりお客さんが。
でも静かなゆっくりとした空間でした。
b0344081_11052113.jpg

ほんとに素敵だけど敷居が高くない
どんな人がここをやっているのかなと気になって。。。
ここは法人として初めての障害者の就労支援施設だそう。
トゥー・ル・モンドはフランス語で「みんなで」という意味。
福祉施設とは思えない空間にすること、働きたい場所であることは
とても意味のあることだと思う。

また来たい。今度はレストランでも食べてみたいな。
本当に素敵なお店でした。

[PR]

by tky-yuricu | 2016-09-05 11:59 | Comments(0)


<< 2年目のよさこい      新潟 和島 de キャンプ >>