natural harmony

yuricu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 1 )


2014年 10月 06日

泣けちゃった絵本

次女の足の裏にイボができてしまい、
先週からイボをやいてもらいに皮膚科通い。
待合室で、「これ、読んで~」と三女が持ってきた絵本。
半分もいかないうちに、涙が。。。
こんなところで子どもに絵本読んで泣いてる人いないだろうけど
やばっ、とまらない。。。
b0344081_23211144.jpg
『ちょっとだけ』 作:瀧村有子

絵本は大好きでよく子どもたちに読むけれど、
自分がこんなに泣けちゃう絵本は初めて。
絵本ならではの架空のお話ではなく、
そこにある、ここにあるお話。

主人公のなっちゃんのおうちに赤ちゃんがやってきた。
いつもは手をつないでいたママの手は抱っこでふさがっていたから
ちょっとだけママのスカートをつまむ。
牛乳を飲みたいな。だけど、赤ちゃんが泣いていたから
がんばって入れたらちょっとだけ入れられた。
そんな風にいろんなことをちょっとだけがんばるなっちゃん。
ちょっとだけできた、これもできた。
だけど、眠たくなったなっちゃんは、
いろんなことをがんばれたけど、でもどうしても。。。
ちょっとだけ抱っこしてと言う。
そして、ママは。。。
いっぱい抱っこしたいんですけどと言って抱きしめる。

長女もそんなだったんだろうな。
早くから外で抱っこは言わなくなっていたし、
ベビーカーを押すのにも、
自転車になっても下の双子ちゃんを前後に乗せるから、
小さい頃からよく歩かせたし、歩いてくれてたな。
私の服の裾をつかんで。

「おはよう」「よくできたね~」って抱きしめることはまいにち。
だけど、ついつい、長女を怒ってしまうことが多いこの頃。
この本を読んだら、娘たちに優しくしたくなっちゃいました。
ヤフオクで新古品が出ていたのでポチッ。
私のバイブルに。


[PR]

by tky-yuricu | 2014-10-06 00:11 | | Comments(0)