natural harmony

yuricu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 18日

土屋鞄ランドセルフォトコンテスト大賞!!

台風の余波で豪雨になってみたり晴れ間がさしたり、暑くてもわもわ。。。
そんないや~な天気の中、一通の手紙。
開けてびっくり!
土屋鞄さんのランドセルフォトコンテストの大賞受賞のお知らせが~!!!
大賞者10名の中の1枚に。
こういうものに無縁なので、ほんとにびっくり。
めちゃくちゃうれしい~!!!>o<!!!
決定的瞬間でも、特別な1コマでもない写真。
でも私の心が和んだので、この1枚にしてみました。

この時の写真、パシャパシャ撮った中の1枚。
b0344081_06314014.jpg
楽しげなお二人さん。

時々、知らないけどずっと前から知ってるという人に出会います。
スーパーで、幼稚園で、学校で。
2人で歩いている姿、2人でじゃれあっている姿、、、
なんだか微笑ましくて、つい見ちゃうのよねって、
ふとしたきっかけで声をかけてもらうことが。
実は小さい頃から見守ってくれた方々があちこちに。
双子だからかな。
私もそんな二人に和ませてもらうことしばしば。

でも、夏休みのスタート、
暑さで、子供たちのケンカで、
ヒートアップしちゃうこともしばしば。
だけど、こんなちいさな、でも大きな幸せを、
ふと気づかせてくれて、
ほんとにうれしい受賞になりました^^


[PR]

by tky-yuricu | 2015-07-18 06:58 | イベント | Comments(0)
2015年 07月 05日

アナベルがやってきた

早く洗濯ものをカラッと乾かしたーい。
小学生3人の我が家、週末は体操着、白衣、上履き入れ ×3にスイミングのタオルやら
切実に晴れ間が恋しい。。。

でもこの季節の楽しみ、紫陽花がほんとにキレイ。
紫陽花が市の花でもあるからか、咲きだすと、
わ~ここも紫陽花街道!?というような道があちこちに。
そういう私、小さい頃は紫陽花=かたつむりのようなイメージで、アジサイは苦手。
かたつむりは今も苦手。
でもなぜか最近、かたつむり、見なくなったかも。
お庭に紫陽花を植えているお家もたくさんあるから、
いつか挿し木するのにちょっと枝をいただけるチャンスないかな~
いつかウチの小さな庭にもほしいな~と思っていた
一番大好きな真っ白のアナベル。
咲きはじめのグリーンがかった色も大好き。
そんなチャンスには恵まれず、毎年梅雨が終わっていましたが、
この度、我が家にやってきました~^^♪
我が家のお花の苗はほぼここで買っている
よく行くスーパーの店先にあるお花屋さん。
もともと100円前後のものばかり、
それが雨の日で50円とか、花が一度終わりかけると5鉢で100円とか
いつもそんなものを買ってきては楽しんでいる私ですが、
このお店にアナベルが!
値札がついてなくて、聞くと1500円。
普段は絶対に買わないお値段ですが、株が大きく、3000円以上はするんだろうなー
と思っていたので、グラッと。
でもでも、と、ぐっとこらえて買い物をすませ、また見ると、
3鉢あったのに2鉢にー!
買っちゃいました^^
b0344081_08220853.jpg
真っ白でほんとにキレイ^m^
ドライにするには咲きはじめの緑の頃に切った方がいいみたい。
来年はドライにもしてみたいなー。
リビングから見える場所に植えてみました。
b0344081_08235039.jpg
毎日、ほくそえんでます^^

そして、ホームセンター・ホームズではいつもの私らしくこちらを。
b0344081_08270294.jpg
クレマチスの苗 200円。
いろいろあった苗からブルーライトという紫がかったものを。
枯れてるんじゃと思ってしまうクレマチスの苗。
2~3年前にも小さなお安い苗を購入して、今や我が家の庭の春の顔。
少し前にはこんな風に楽しませてくれました。

b0344081_08310863.jpg
まだスカスカ、裏のお家のガスメーターが丸見えで残念な感じで、
板塀とかしたら素敵なのかなーとも思うのですが、
いきなりガンと柵をしちゃうのって裏のお家にどうなのかな
風通しとかもどうだろ?と考えるとどうも踏み切れず。。。
植物でどうにかならないものかと模索中。
b0344081_08300462.jpg
クレマチスって剪定が必要だと聞くんですが、
種類によって時期も違うとか調べているうちに冬を越え、
我が家のクレマチスは剪定いらずで横にのび、
今のところ毎年花を増やしてくれているおりこうさん。

今日も雨。
でも、アナベル見てなんだかにんまり。

[PR]

by tky-yuricu | 2015-07-05 14:56 | 小さなお庭 | Comments(0)