natural harmony

yuricu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:海 ( 3 ) タグの人気記事


2016年 09月 04日

新潟 和島 de キャンプ

新学期が始まったというのに、夏休みのお話。
お盆休みは恒例になりつつあるキャンプへ。
6回目の今回は、新潟の長岡市、和島オートキャンプ場。
片道5時間コースなので、今回はいつもより1泊長い初の3泊4日。
ザ・お盆の時期しか休めないパパと一緒の家族旅、ザ・お盆でも3泊しても、キャンプなら家族5人で2万ちょい。
山の日翌日早朝出発、意外と渋滞知らずで、5時間弱で到着。

まずは海へ。
海沿いを走るとちょこちょこと海水浴場が。
目の前の駐車場が停めやすそうだった大和田海水浴場へ。
この辺り、うれしいことに、だいたいどこも海のすぐそばが無料駐車場。
b0344081_19341641.jpg
水が透き通ってる〜!
ほんとにきれいでびっくり。
この夏、初めての海に走り出す。
b0344081_19332450.jpg
波はほとんどなくてプール状態。
海の中をのぞくと小さなフグが見えたり。
もう、大満喫^^
b0344081_19390187.jpg
たっぷり遊んだ後、キャンプ場へ。
の前に、魚のアメ横へ。
b0344081_19423921.jpg
10軒近くの大きな魚屋さんが立ち並び、ウチの近くにもある角上魚類の本店が。
品揃えも安さも大違い。
やっぱり蟹に吸い込まれる〜(≧∇≦)
試しに、夜ゴハン用に500円の蟹を2匹購入。
これがおいしかった〜♪ のと、車ですぐ寄れる場所だったので
3日通って蟹三昧しちゃいました。
b0344081_19431119.jpg
和島オートキャンプ場、
区画が広くて景色が最高!
予約の時は、お風呂がないのが...でも、近くに日帰り温泉もあるから
と思っていたけれど、シャワーが何カ所かあって、
こんなにたくさん人がいても待つことなく使えて快適。
海からあがって、テントの片づけの後に...と、いつでも使えたので、
結局、日帰り温泉のお世話にならず。
4~5サイトおきに水道があって、たまたま水道があるサイトだったので、
これまた便利。
b0344081_19433631.jpg
一日目、買い出しから帰ってきたら、空が赤い。
急いでキャンプ場の展望台に上ると、
海にしずんでいく夕日がきれいに。
3日ともいい天気だったけれど、
天気がよくても水平線辺りがもやってしまうことが多くて
こんなにはっきりと海にしずんでいく夕日はこの日だけ。
ほんとに幻想的。

2日目は、キャンプ場を降りたら目の前が海とうたい文句の山田海水浴場。
とはいえ、降りるのがこのひと山。
まだ行きはよいよい。帰りが。。。真夏にはぜいぜい。
私は結構、お散歩やジョギング好きなので、
水着のまま帰って来れるし、翌日もここで
と思ったものの、パパが子供たちを賛同させて、
「明日は一日目のとこ行こ~♪あっちのがキレイだったよな」って。
まぁ、どっちかっていうと、一日目の海の方がキレイだったかな
車で10分くらいだったし、い、いいんだけどね。
帰りの上りが相当こたえたご様子。
b0344081_19435541.jpg
海の後は、キャンプ場でシャワー浴びてから、
近くの道の駅 良寛の里わしま へ。
日本で数百頭しか飼育されてないガンジーという牛さんの牛乳で作った
ソフトクリームがおいしいとのことで。
これが、ソフトクリームなのにさっぱりしてて、ほんとにおいしい~!
それから夕食に産直のお野菜でもと思ったら、朝のうちに売れてしまうようですっからかん。
b0344081_19442130.jpg
大満足だったのですが、帰りがけ、出口のところで
「ガンジーコロネソフトクリーム」の看板。
もうちょっと先に行くと食べれるらしい。
このソフトクリーム、パパも気に入ったので、翌日はそっちに行ってみようということに。
そして三日目、一日目の海に車で!!!行った後、
道の駅 良寛の里わしまをほんとに少し入ったところにある「和らぎ家」へ。
前日行ったいかにも道の駅 良寛の里わしまと同じ敷地内ということらしいですが、
前日の方は「もてなし家」というらしいです。
ソフトクリームだけでも、お座敷で食べれてゆっくり。
b0344081_19450373.jpg
右が、ガンジーコロネソフトクリーム。
下のパン部分が米粉パンで、外カリッと中フワッとでおいし~♪
なかなか食べ応えあるしっかりしたおいしいパン。
そんなあつあつのパンにおいしいソフトクリーム。
ソフトクリームに500円かぁと思ったものの、大満足。
下二人とパパはコロネにはそそられなかったので普通のガンジーソフトクリームを。
これ、前日のは380円。
この日のは300円。えっ???
どこが違うのかと言えば。。。前日のお店の方が若干、カップが豪華?

そして、2日目&3日目の夜ご飯はカニ三昧♪
500円の蟹を一人一匹で5匹頼んだら、
おばちゃんが何も言わずに隣の800円の蟹を2匹入れてくれるんです。
2匹だとさすがにおまけはなかったけど、
5匹だと2日ともしてくれて、なんて太っ腹。
でもどれが500円か800円かはっきりとはわからず。。。
な私たち家族には500円でじゅうぶんのようです。
b0344081_19452909.jpg
限られたスーパーしかないようなとこだけど、近くに100均があったので、
キッチンばさみを追加購入。
下のお二人さんも、もう自分でできるー!って、
世話いらずで食しておりました。
b0344081_19454213.jpg
そして、今回初めてメニューはじゃがバターとチーズフォンデュ風。
おしゃれな絵面ではありませんが、カマンベールにまるく切り込みを入れて
まわりで焼いたパンやミニトマトをとろ~りチーズをつけながら。
簡単でおいしかった~^^
この日、キャンプ場近くで花火大会が。
キャンプ場からは見えないけど、車でちょっと下に降りれば見れるとのこと。
でも、火をつけたままじゃいけないし、車に乗るならビールはガマンだし
と、花火は今度どこがでとキャンプご飯を楽しむことにしていたら、
端っこのサイトだったので、高く上がる花火限定で、花火が見えるー!
なんだか得した気分♪
b0344081_19460178.jpg
そして、こちらもお初の朝ゴハン。
初日はいつもの棒つきウィンナーでしたが、
お湯であっためるだけのハンバーグをちょっとトーストした食パンにはさんで。
子供たちのリクエストで3日目もこれにしちゃいました。
全員O型の我が家、喜んで同じもの続けちゃう家族です。
b0344081_19464643.jpg
あっという間の最終日。
5時間かけてもまた来たい。そう思わせるキャンプ場でした。
テントを片づけてシャワーをあびて、いざ出発。
近くの寺泊水族博物館へ。
イルカショーとか派手なものはなく、1時間くらいでまわれちゃう小さな水族館だけど、
水槽のガラスにプチ情報が書いてあったりして、
なかなか楽しめる水族館。
b0344081_19462029.jpg
こんな黒や青のクラゲ初めて。
備え付けの虫メガネで真剣にのぞきこむお二人さん。

この後は、4日目も来てしまいました魚のアメ横。
最終日は、ここでランチを。
長女はいくら丼定食、私とパパは船盛定食、お二人さんはお子様ランチ。
海の近くのお楽しみ。
b0344081_19470082.jpg
ゴハン食べて、お土産をぷらっと見てたら3時過ぎ。
もう一つだけ、私が寄りたいところがあったけれど、
これから5時間以上の道のりだから、そろそろ帰らなきゃだし、
お二人さんはネムネムになっちゃったし、
行かなくてもいいかなと言うと、パパがせっかくだから寄ろうと言ってくれて、
ちょっと寄り道。
でも、寄ってよかった。素敵な場所でした。
いつもながら長くなっちゃったので、素敵な場所は次に。


[PR]

by tky-yuricu | 2016-09-04 00:44 | キャンプ | Comments(0)
2014年 09月 16日

海でのんびり

次女の「パパ、海に行きたいんだけど」で、昨日は海へ行ってきました。
と言っても、海の近くに住んでいるわけでもなく、
車で1時間半。渋滞につかまれば2~3時間かかったりもするのですが、
うちのパパさん、海のリクエストにはオールシーズン動きが早くて、目覚めがよくて。
無計画な時は決まって三浦海岸へ。
b0344081_23324135.jpg
海水浴シーズンが終わった秋の海。
着くなり海に向かって歩き出し、
長女は裸足でアチチと戻ってきておりますが。。。
b0344081_23372271.jpg
今年の夏のキャンプで行った海の波遊びがしたくて海♪海♪と言っていた次女。
いくら言っても、がっつり水着も浮き輪も用意して泳ぐ気まんまんの次女でしたが、
やっぱりクラゲを目の前に、砂遊びへ。
水着に着替えればよかったのに、「着替え持って来てるから、このままでいい?」
ってびちゃびちゃになり、
まぁ、着替えればと思ったら、着替えは持って来てるけど、3人ともパンツを忘れ。。。
って、長女はつい先日のスイミングの時にも1人だけパンツを忘れ、
さすがにパンツだけはもう忘れないと言ったばかりの半月もしないうちの出来事でした。。。
帰り道のしまむらで購入するハメに。
b0344081_23422978.jpg
この海岸のいいところのひとつ。
車を横づけして、木陰で砂まみれにならずにBBQができるのです。
ここでBBQの時は、必ず寄る近くのスーパーで1コ100円のサザエ。
ジュージュー、ハフハフ、子供たちも大好き^^
BBQと言っても、家族だけなら、BBQコンロはこの小さなもので十分。
A4のファイルケースくらいに折りたためて、とっても便利。
やっぱり、のんびりなBBQはサイコー。

それから、次の日が休みだからできる夕方からの釣りをしに、三崎港へ。
b0344081_00090785.jpg
夕暮れ時の空と海がキレイ。

パパにならって、いっちょ前に竿を持つ長女。
b0344081_00140265.jpg
は、気長に魚を待てるタイプではなく、暗くなっても竿を持っていたのは三女でした。
この日の収獲は、メバル1匹。

釣り待ちチームは、脇にシートを広げて、ヨガ風な体操をしてみたり、
お菓子をつまんだり、仰向けになって星を見たり、
家族でのんびり海を満喫した一日でした。


[PR]

by tky-yuricu | 2014-09-16 00:26 | | Comments(0)
2014年 08月 18日

河津 de キャンプ

2泊3日、伊豆の河津へ、キャンプに行って来ました。
パパの夏休みは、毎年、THE お盆のほんの数日。
子ども3人、このピンポイントにお泊り旅はお財布事情が厳しい。。。
でも海に行きたいな~、海行ったらお泊りしたいな~
で、去年、パパがテント de キャンプ !と思い立ち、最初は躊躇したものの、
ちょうど近くのホームセンターでテントが半額。
これは買うでしょーとキャンプデビューしたのでした。
GWと、今回は3回目。
b0344081_09135115.jpg
伊豆にある河津オートキャンプ場。
川あり、ちょこっと遊べる遊具あり、キャンプ場に無料の露天温泉つき。
まだ子どもが戦力にならない&キャンプ初心者にぴったりなキャンプ場でした。
夜になるとくわがたが寄ってきたり、虫好きな男の子ならたまらない森の中。
長女と次女は虫が大嫌いですが、いわゆる公衆トイレよりちょっときれいめなトイレにホッ。
まぁ、夜ゴハン時は、虫との遭遇にギャーギャー騒いでましたが。。。

初日は、渋滞とETCの深夜割引を考え、3時出発。
なんだかんだで、3時半出発でしたが、渋滞にも合わず、
ということも知らず、いつの間にか寝てしまい起きたらどこでもドア状態で、思いのほか早朝のうちに河津到着。
パパ、お疲れ様。。。

今井浜海水浴場へ。と思ったら、駐車場が2000円。高っ。。。
駐車場1000円の文字をみつけ、海岸続きのお隣の河津浜海水浴場へ。
b0344081_06053504.jpg
人気まばらな早朝の海。
もうすでにムンムンしてるので、いざ海へ。子どもたちも大はしゃぎ。
海好きなパパに連れられて、小さい頃から海には行っていたものの、
こわがって、海に行っても砂遊び時間が長かった3人。
それが、去年、スイミングを始めたせいか、でも泳ぎにはほど遠い段階と思っていたけれど、
波をかぶっても泣かないし、楽しい~♪って。すごい成長。
わ~遊んだ~♪お腹すいた~♪今何時?と思ったら、まだ10時。
なんだか得した気分。

2日目は、下田の水族館にでもと思ったら、昨日の海が楽しくて、また海へ。
の前に、ちょこっと河津七滝観光。
でも、三女が海!海!とうるさくて、七つのうち三つだけ。
b0344081_06313446.jpg
途中にこんな看板。
b0344081_06325444.jpg
こういうかき氷、食べてみたかったんだよねって、夫婦+長女意気投合。
帰り道に、竹林の石段を上がっていくと、
b0344081_06341670.jpg
「ひぐらし」さん。
家族で建てて、家族でここに住みながら。。。って信じられない竹林の中。
b0344081_06461188.jpg
滝の氷で作った山盛りのふわふわ滝氷。
甘夏とニューサマーオレンジとあずきミルクを注文。
いちごないの?とぶーたれていた定番好きの次女と三女も、ぱくついてました。
ふわふわの氷も手作りシロップもおいしかった~。

そして、待望の海へ。
今日は今井浜海岸。昨日の河津浜海岸駐車場に停めて徒歩5分。
b0344081_07070206.jpg
こっちの方がメジャーなだけあって、前日のお隣の海より少しおだやかめ。
それでも波がザブ~ンと来て、波の出るプールみたいに浅瀬の波で遊べる楽しい海。
いつもなら砂遊びから子どもたちを海に誘うパパも、ちょっと休ませてくれ~って言うくらい海に入りっぱなし。
こんな海が近くにあったら、毎日行っちゃいそう。海水浴ならベスト1かも。

最終日の朝ごはん。
b0344081_07250402.jpg
朝は簡単に。
夜も簡単だけど、写真撮るヒマがなかなか。。。
お湯で溶かすだけのカップスープ。外で食べるとめちゃめちゃおいしくて、
これにひたパンが朝のキャンプの定番。普段食べない量のパンがあっという間になくなっちゃう。
直売で買った黄色い小玉スイカ、300円。初めて食べる黄色いスイカ。
黄色いスイカなんてスーパーにも売ってるけどくらいな感覚だったけれど、
スイカは赤いもの、赤しか食べたことないからおっかなびっくりで
食べる子供たちに、私がびっくり。

そして、渋滞覚悟で。。。の帰り道。
思いがけず素敵なおいしいお店に会いました。
b0344081_07440633.jpg
「修善寺の洋食屋 de cafe」さん。
ファミレスくらい大きいのに、カフェのような素敵な空間。
カフェは家族ではなかなか。。。特にパパも一緒だとカフェメニューの量にまず満足できないので、
なかなか寄れない分野。
そしてメニューは、パパや子供たちにもうれしい骨付きから揚げランチやもち豚のしょうが焼き、
は、写真とるヒマもなく食べられちゃったので、私が頼んだ
b0344081_07510265.jpg
本日のパスタと魚料理のハーフ&ハーフのランチ、カルボナーラと金目鯛。
どれもおいしくて、
手で食べる骨付きから揚げランチにはフィンガーボールがついていたり、
チビッコ連れでカルボナーラを頼むと、黒こしょうを別にしておきましょうかと聞いてくれたり、
なんだかそういう心づかいってうれしい。
お店の方も小さなカフェで出会いそうな方でした。
それでいて、ボリュームも◎、お値段はどのランチも1000円ちょっと。
お隣さんが頼んでたオムライスは、ふわっふわなキレイな黄色の卵をきったらとろっと。。。
あれも食べてみたかった~。
もう一度来たいな。

家族で大満足なランチの後、また渋滞覚悟の道すがら、
休憩に寄った天城越えPAで、夏休みイベントで無料竹細工工作が。
竹トンボ、竹細工のカニさん、竹筒のブンブンゼミ。
b0344081_08295482.jpg
b0344081_17043162.jpg
おじいちゃんたちがマンツーマンでおしえてくれ。。。
竹トンボはほとんどやってくれちゃってましたが。
我が家は2人とも他界していて、子どもたちは本当のおじいちゃんの顔を見たことがないので、
なんだかこんな光景に、父のことを思い出しちゃったりしたのでした。
このセミさん、簡単なつくりなのに、回すとほんとにセミの鳴き声みたいな音がして、不思議。
なんでこんな音が鳴るんだろ?
いつかの自由研究に使えそう!?

それほどおそろしい渋滞にはつかまらず、無事、家へ。
「今度は3回ね。」って、3泊をリクエストの三女。
3泊するかは別として、キャンプを楽しみにしてくれる、それだけでなんだかうれしい。
今度はどこに行こうかな。

[PR]

by tky-yuricu | 2014-08-18 17:49 | キャンプ | Comments(1)